2006年04月04日

武将の末裔たちって今でも…… 信玄VS謙信

某TVを見ていたら、
武田信玄、上杉謙信の子孫が因縁の対決!!』
とかやっていた。
意外だったのは、双方共に
ご先祖様を誇りに思っている」と語っていたこと。
考えてみると、そりゃ「一族根絶やし」にでもされていない限り、
どこかに子孫・末裔の方々はいらっしゃるわけで。
脈々と受け継がれてきた「家名」は誇りなんだろうなぁ。

一時期、フィギアスケートでやたら取り上げられていた
男子の織田選手も「織田信長の子孫」だそうだし。
某芸人の奥さんも武将の末裔だったりするそうな。

有名人でなくても、割と身近なところに
「戦国武将の末裔」って人がいるんだろうなぁ。
そう思うと、戦国時代というのは決して
「別の世界の出来事」ではなく、
しっかりと自分たちの時代に繋がってくる「ご先祖様たちの記録」
なんだなぁと、改めて感じたわけだ。
※野座羅氏にも学生時代の同級生に「毛利家の子孫」ってのがいた。

みんなも自分の家系調べてみると、
意外な事実が隠されていたりするかも?

TVと言えば、来年の某国営放送の大河ドラマ、
配役が一部発表されたのだが……

上杉謙信Gackt!?

0404b.jpg

こ、これは予想できなかった!!
確かに謙信は「端正な顔立ちだった」とする史実も多いから、
それを踏まえてのキャスティングんだろうが……
予想を大きく上回る大胆な選定かと。
あ、でも舘ひろしの信長でなんか吹っ切れたのか?

話を戻すと、
信玄VS謙信の戦いは、
この「天下人」の中でも再現されている。
その鬼気迫る実力伯仲の戦い!!

0404a.jpg

是非、自分の目で確かめてくれ!!


posted by 野座羅氏 at 17:07 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。