2006年04月12日

奇策・変則攻撃を駆使しろ! 真田大勇士編

今回から紹介するのは、真田大勇士編
この真田編、最大の特徴

「変則攻撃」だ!!

これまで紹介してきた信長編・家康編
いわば「正攻法」オーソドックスな戦いが主だった。
真田編では一転、仕掛け・罠満載
別の意味で頭を使わなければ勝てない合戦の連続となっている。

最初の戦いは、「「上田城攻防戦」!
この戦い、史実では1585年、
当時北条氏との関係強化を目論む家康が、
真田昌幸所領の北条氏への譲渡を計画、
激怒した昌幸が徳川を離反するという事態に陥る。

家康はこれに対し、およそ1万の軍勢を
信州上田城へと差し向ける…

この流れは「天下人」の中でも同様となっている。
敵は秀忠率いる徳川勢。
大軍勢で上田の城を包囲せんとする。

0412a.jpg

この合戦での攻略のポイントは、
「真っ向きって敵の相手をしないこと」
敵を上手く城内に誘い込み
見方の弓矢倉などで確実に戦力を削ることに専念しよう。
敵の誘き寄せには
「特命」などの駆使も一つのポイント。

0412b.jpg

さあ、燃える男の真田編、第一章!
見事、城を守り通し、徳川勢を蹴散らしてくれ!!

1573年4月12日。
上洛の途にあった甲斐の巨人、武田信玄がこの日病没した。
享年53歳。
死因は胃癌とも言われている。
この5年後、1578年にはもう一人の猛将、
上杉謙信も亡くなる。
こうして戦国の世は、新たなる世代、
信長家康たちが主役へと踊り出ていくこととなる…



posted by 野座羅氏 at 23:33 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。