2006年04月07日

天下分け目の大合戦!! 関ケ原の戦い

日本一有名な合戦と言っても過言ではないのが、

この「関ケ原の戦い」だ。

0407a.jpg

「天下人」の中でも、史実通り、
家康東軍を率い、
石田三成の西軍と激突する。
東軍には他に加勢が参陣、
西軍には真田、毛利、島津らが組する

まさに「オールスター戦」の様相。

0407b.jpg

この合戦は、実は「天下人」の中でも
一、二を争うほど「史実絡みのエピソード」
散りばめられているんだ。

 野氏「ははぁ、ここでやっぱり
    こいつは尻込みするわけですな」

 Y殿「これを抜いては関ケ原は語れぬゆえ
    押さえるべき所は押さえねば、
    仮想にも深みがなくなるであろう?」

 野氏「一から十までフィクションだと
    ただのファンタジーになっちゃいますもんね…
   (気のせいか俺も
    どこからか威嚇射撃を受けてる気がする)」

この「ある武将の停滞」こそが
攻略のポイントの一つと言うのも
史実を踏まえた運び。
また途中加勢してくれる味方援軍武将の出現も、
敵の動きをかき回す大きな転換点だから、
攻め時を逃さぬように注意すること!!

家康最後の合戦、これを勝ち抜いた者が

真の天下人となる!!
みんなも頑張って、戦い抜いてくれ!!

1584年の明後日、4月9日は、
長久手の戦いで、徳川軍が羽柴軍に勝利した日だ。
この戦いは、「天下人」の中では
徳川編「小牧山攻防戦」として描かれている。
だがこの戦い、家康は戦(喧嘩)には勝ったが
「勝負」には負ける結果となる…

その不遇の顛末、是非とも自分の目で確かめてみてくれ!


posted by 野座羅氏 at 21:57 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。