2006年04月03日

かつての盟友、秀吉との戦い 小牧山攻防戦

史実では、1584年頃、家康らが
信長の次男・信雄を擁して、秀吉に対抗した戦い。
「小牧・長久手の戦い」と一般に称される一連の戦役だ。

信長の後継者争いで対立した秀吉柴田勝家は、
この前年、賤ヶ岳の戦いで全面衝突
勝利を収めた秀吉陣営は、天下平定の足固めを進めていた。
だが信雄は秀吉に対して、恭順を拒否。
これが契機となり、秀吉は信雄を攻撃し始める。
信雄は家康に加勢を懇願する……

この背景は、この「天下人」の中でも
殆ど同じとなっている。

0403a.jpg

かつては共に戦った秀吉との戦い。
しかも秀吉勢は、山地に幾つもの矢倉を構え、
大軍勢で家康を押しつぶす作戦。

しかしいかに大軍勢といえども、必ず布陣には隙ができる。
それがこの合戦での攻略のポイント。
細い山道ゆえ、敵も大部隊での移動がままならない。
ましてや迂回しながらの進軍だからその速度は遅い。
特技や陣形を活用し、
敵部隊の少ない地点を見極めて、
確実に突破口を開く。

0403b.jpg

また敵矢倉を抑えて、自軍の回復拠点とする事も重要。

 野氏「…結構、敵さん堅いけど、
    矢倉があると反復攻撃がかけられるんで
    心に余裕が出来ますな」

 Y殿「これまでの野座羅氏殿の戦運びならば
    心配するには及ばぬわ。
    ここまで育ってくれて、感慨もひとしおよ」

 野氏「(…何だ、妙に優しくなってきたな…)
    え、ええ。
    これもY殿のお陰です」

 Y殿「…ふむ、愛い奴。
    どうじゃ?
    このままわらわに仕えぬか?」

 野氏「え、ええっ!?(ど、どうする!?俺)」

 Y殿「オホホホ…
    今日は何日じゃ?
    戯れと気付かぬか!」

 野氏「し、しまったぁ!!」※一昨日(4/1)の出来事

軍議もさることながら、その時々の状況に応じ、
臨機応変に戦略を変えることも大事
君たちも頑張って、秀吉勢を撃退してくれ!!

ところで先週末に発売の
攻略本『天下人 最終攻略指南書
はもう手に入れたかな?

合戦の攻略方法、武将の成長など、
「天下人」を遊びつくす為の情報が満載だ!
更に各ショップでの予約特典テレカに使われた
獅子猿氏の書下ろしイラスト
ドドーンと大判画像で収録してある!!

まだ入手してない人は、書店に『疾風突撃』してくれ!


posted by 野座羅氏 at 19:22 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。